So-net無料ブログ作成
検索選択

キム・オクピン -ヴォイス- [映画]

「女校怪談」「少女たちの遺言」「狐怪談」
に続く、女校怪談シリーズ第4弾。
前作から2年ほど間が開いて製作されてる。
前3作品からすると、ホラーとしての
期待はなかった。
それが良かったようで、シリーズ中では
一番、楽しめたような気がする。
ホラーとしてじゃないよ。

一様、ヒロインのキム・オクピンが初めの
うちに霊になってしまう。
死体が出てこないので、観ている方にも???と思わせる。
そして、姿は見えないが声だけが届く親友と
共に謎解きへと話が進んで行く。

今までのシリーズより、ホラー色を薄くして
さらに、多感な時期の感情を全面に押し出した
作品になっている。
ほんと、妙に期待しなかった分、見やすい作品だった。

ヒロインのキム・オクピンは、ぐぅちゅえん好み。
特に目が素敵でお気に入り。
彼女の親友に助言し手助けする役のチャ・イェリョン
この娘の表情が、一番ホラー向きだね。
エンディングロールでは、何故か彼女がずーっと映されている。
その間の微笑んでいる表情が、この作品中で最高に不気味だった。

まあまあ、ましな韓国ホラー?でした。

Whispering Corridors 4 : Voice
2005年製作、本編約104分

台湾タイトル 陰聲 Voice
監督:
チェ・イックァン 崔益煥
出演:
キム・オクピン 金・玉彬
ソ・ジヘ 徐・智慧
チャ・イェリョン 車・藝蓮
キム・ソヒョン 金・絲蓉

Amazonで「ヴォイス」を購入。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ =┏┓===============================┏┓= =┗■┓   サクッと貯まるポイントサイト!   ===┗■===========================■┛=== *★佐藤Pサクッと君★*今なら全員に100ポイント全プレ中♪             無料会員登録は → ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━N
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。