So-net無料ブログ作成

ナタリー・ポートマン -Vフォー・ヴェンデッタ- [映画]

宣伝のVを見ているから、怪人が絡んだ
パニック物かと思っていたら大違い。
お喜楽気分で見始めたら重い事。
いったん、観るのを止めてしまった。
日を改めて、その気で見直す事に。
政治感の強い作品だ。
原作がコミックスとは、、、

難しいヒーロー像だね。善か悪か。
作品内の体制が絶対的な悪なのか、時代の流れなのか。
現実でも、各々の国家の成り立ちの良い悪いの
判断をする事は難しいだろう。
どっかの傲慢な大国は、自分たちの価値基準で
決めつけているようだけど、、、
それに、へつらってる我が国も情けないが。
いたしかたない、民主国家の名の下に。。。

話が全然、外れて行くが、たぶん、そういった気持ちを
喚起するのが狙いの映画のような気がする。
だから、酒飲みもって観ても旨くないんだな。
面白くない映画と言う意味でもないけど。
意味深に乗せられながら楽しむ映画なのだろう。
小難しいから、N・ポートマンの坊主頭で熱演
なんてのが、話題作りに使われたしてるんだろうな。

ところで、V役のヒューゴ・ウィーヴィング
こういう役所って、どんな気分なんだろう。
ずーっと、仮面して、自分の顔が出ないんだよ。
寂しさをかんじないのかなー。
でも、あの仮面よく出来てるよね。
微妙に角度を変えて映す事でいろいろな表情が出る。
不思議さに、すごく惹かれた。

V for Vendetta
2005年製作、本編約132分


台湾タイトル V怪客
監督:
ジェームズ・マクティーグ
出演:
ナタリー・ポートマン 娜塔莉・波曼
ヒューゴ・ウィーヴィング 雨果・威弗英
スティーヴン・レイ 史帝芬・瑞爾
ジョン・ハート 約翰・赫特
製作:
アンディ・ウォシャウスキー 安迪・華卓斯基
ラリー・ウォシャウスキー (籟の竹冠なし)瑞・華卓斯基

「Vフォー・ヴェンデッタ」オフィシャル・サイト

Vフォー・ヴェンデッタ - goo 映画

Amazonで「Vフォー・ヴェンデッタ」関連を購入。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
簡単!無料でお小遣いゲット!   ★登録無料!
┏━━━━━━━━━━━━━━┓ ★高還元!
┃ ★☆ ポイント貯金箱 ☆★ ┃ ★1000円分から簡単に換金♪
┗━━━━━━━━━━━━━━┛
★今なら登録で100円分プレゼント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━o
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。