So-net無料ブログ作成
検索選択

酒井和歌子 -県庁の星- [映画]

地上波映画を観ることは少ないのだけど
出張先のホテルで、すごく暇な、現地休暇
だったので、観てしまった。

織田裕二柴咲コウ
あんまり、観ようとも思わない二人なんだ
けど仕方ない。観てあげよう。

うわー、酒井和歌子さん、久しぶりー
なんか、懐かしく感じちゃう。
この人も、歳取っても顔立ちの変らない事。
ぐぅちゅえんには、青春ドラマのイメージ
しかありません。。。

それに比べて、柴咲コウのよく見かける事。
ドラマも、映画も見境なしみたいな、、、
まぁ、悪い訳でもないんだけど、
なにかが、欠けているような感じのする
女優さんだとおもってるんだけど。

気になったのは、織田裕二が挫折してから。
立ち直りというか、変わり身というか、、、
なんで、そんなに早い訳?
ぐぅちゅえんには、出来ない、考えられない感覚。
素晴らしい方です。

酒井和歌子石坂浩二、老獪な
役どころでした。煮ても焼いても食えない。
政治屋さんなんて、あんなものですか。
お役所も企業も、あんなもの。
人間なんて。。。

2006年製作、本編約131分

監督:西谷弘

出演:
織田裕二
柴咲コウ
佐々木蔵之介
紺野まひる
酒井和歌子
石坂浩二

原作:桂望実
県庁の星 (幻冬舎文庫 か 23-2)

「県庁の星」オフィシャル・サイト

Amazonで「県庁の星」関連を購入。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆
☆ もっと儲かるピースサイト!「ピース共和国」住民大募集! ☆
 ピース共和国は、クリック&お友達同士でカンタンに儲かるよ!
      ▼▼▼▼▼ 今すぐ会員登録 ▼▼▼▼▼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━O
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

牧瀬里穂 -黒い春- [映画]

以前、怪奇大作戦 セカンドファイルの記事で
少しふれた、WOWOWドラマ「黒い春」

オドロオドロしい、伝染病の話かと
思ってたけど違った。
でも、新手の病気で伝染はしないんだけどね。

ストーリーは、その病気への対応を
オーソドックスに展開。
大森一樹が監督
だったけど、映画的にはならず、ドラマっぽ
いドラマになってる感じ。

特に緊迫感がアルでもなく、原因(あっさり
と判明)から、感染源の特定へ。
解決策は、あっけなく。。。

そこへ、高嶋政伸の家庭環境を
交えて話が進んで行く、、、
高嶋政伸の親子関係は、ぐぅちゅえんにも
当てはまることなので、共鳴しなくもないけど
その話も、あまり、突っ込んで行けてないね。

全体的に中途半端なドラマ。
ただ、感染源が、ぐぅちゅえんの実家のすぐ近く。
最寄り駅のJR小野駅も登場。
小野妹子伝説が使われてーー
盛り上がって観たのは、そこまでかな。

原作者の山田宗樹は、
「嫌われ松子の一生」のほうが有名でしょう。

2007年製作 WOWOW

監督:大森一樹

出演:
牧瀬里穂
高嶋政伸
宮崎
水谷妃里
名取裕子

原作:山田宗樹

「黒い春」オフィシャル・サイト

Amazonで山田宗樹「黒い春」を購入。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆彡☆彡☆ちょぴハピ お笑いDVDプレゼントキャンペーン☆彡☆彡☆

\|/ 「ダウンタウン」・「内村さまぁ~ず」・「鳥居みゆき」\|/
─笑─    「M-1グランプリ」・「やりすぎコージー」等の  ─笑─
/|\ 人気お笑いDVDがドド~ンと50名様に当たっちゃうっ! /|\

    しかも…!?ハズレちゃってもWでお得なキャンペーン♪

☆彡☆彡☆彡 ↓メアドのみの簡単応募はコチラから↓ 彡☆彡☆彡☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━N
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ローラ・ラムジー -ヴェノム 毒蛇男の恐怖- [映画]

この、サブタイトルにそそられてしまった。
毒蛇男の恐怖って、古き良き時代の
ハマープロのタイトルみたいで、、、
でも、内容の方は、今時みたいで、
そうはならない。
スプラッターホラーの類いだね。

監督が、「ラストサマー」
ジム・ギレスピーということもあって
スリリング+謎解きのような部分も期待した
んだけど、単純な展開でした。
それどころか、正反対。
初めっから、手の内見せまくり。
どう、終焉を迎えさせるかだけに興味が。。。
呪術師の孫が鍵か?
毒蛇男の息子に起死回生の感情が出るか?
と、思ってるうちに役に立たないまま、消えていっちゃった。

うーん、
盛り上がらんぞーーー
もう少し、話に起伏と趣向が欲しいぞ!
毒蛇男も、ただのスプラッター映画の怪人だし。
昔は、顔にインパクトがあったのに。
寂しい限りだ。

で、襲われる側の中のお気に入りは、
レイチェル役のローラ・ラムジー
顔立ちが好みです。
この映画では、一番の残酷な最後を迎えた方でしょう。

Venom
2005年製作、本編約87分

台湾タイトル 惡靈上身
監督
ジム・ギレスピー 吉姆・吉莱斯皮
出演:
アグネス・ブルックナー
ジョナサン・ジャクソン 強納森・傑克森
ローラ・ラムジー 蘿拉・蘭西

Amazonで「ヴェノム 毒蛇男の恐怖」を購入。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━┓【誰でも簡単株投資ソフト。トレード・マネージャーver2】
┃CHECK!┃ 初めての方にも簡単、安心!
┗┻┻┫┃ トレード・マネージャーver2!!無料資料請求!!! 
     ☆.*:.┗┛ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━N
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

役所広司 -笑の大学- [映画]

役所広司稲垣吾郎。ほぼ、二人だけの世界。
二人の熱演で成り立っているとの評価が多いが
役所広司の演技が飛び抜けているように思う。
役所広司の表情で、気持ちの中に
何が隠されているのかが徐々に観ている者に
伝わってくる。
特に、警官を登場させるくだりでは、
鬼気せまるものがある。
あまり、この役者さんの出演している映画
観た記憶がないのだけど、上手な役者さんだ。
対する稲垣吾郎も悪くはないんだけどね。

まぁ、最後に思ったんだけど、話の進め方なんか
三谷幸喜さんらしい作品だなって。

小松政夫扮する座長の青空貫太のギャグ、
「サルマタシッケイ」を息子が気に入っていた。
小学校で流行るかな??

2006年製作、本編約135分

監督: 星護
出演:
役所広司
稲垣吾郎

原作: 三谷幸喜

笑の大学(2004) - goo 映画>

Amazonで「笑の大学」関連を購入。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\|/ 簡単登録で全て無料で利用可能!       \|/
─☆─ ★安心、手軽に利用できるポイントサイト ★  ─☆─
/|\ /|\
 メールをクリックするだけでポイントゲット!
 さらに毎日おみくじでポイントゲット!!

 日ごろ何気なくネット上のサービスを利用していませんか?
 懸賞にゃんダフルからサービスを利用するとポイントがゲットできるかも。

\\空いた時間を有効活用。ポイント貯めるなら「懸賞にゃんダフル」//

    ↓↓↓↓無料会員登録はこちら!!↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━N
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

柴咲コウ -日本沈没- [映画]

73年の最初のブーム、ぐぅちゅえんも
のめり込んでいたように思う。
TVシリーズは、欠かさずに観て
原作も読み、「さいとう・プロ」作品の
漫画も読んでいたように思う。
それだけ、この「日本沈没」というタイトル
少年にとっても、引かれて止まない物だった。

そして、平成ガメラシリーズの特撮監督
樋口真嗣がメガホンを取りリメイク
期待は高かった。
一番の期待だった、スペクタルシーン。
やはり、ハリウッドにはかなわないのか、、、
寂しいかぎりだ。

では、重いはずのストーリーは、、、
草なぎ剛柴咲コウ、二人の盛り上がらない恋愛
取り巻く人たちが絡んでの、浅いお涙頂戴。
嫁さん、横で泣いてみてたけど、こっちは、泣ける訳もなく。。。
空疎な感じで見終わった。

最初のブームの物を観てみたくなった。
今、観れば、当時とは違った感じ方をするのだろう。
特に、台湾と関わってからは、国、国籍に対する
生きていく上でのアイディンティーに思いを馳せる事があるから。

Sinking of Japan
2006年製作、本編約135分

監督:樋口真嗣
出演:
草なぎ剛 草剪剛
柴咲コウ 柴崎幸

原作: 小松左京

「日本沈没」オフィシャル・サイト

日本沈没 - goo 映画

Amazonで「日本沈没」関連を購入。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

クリスタナ・ローケン -ブラッドレイン- [映画]

ぐぅちゅえん大好き系。
でも、B級のようでB級でない。
俳優陣が、知っている顔ぶれの多い事。
その中には、大御所、アカデミー俳優の
ベン・キングスレーもいる。
でも、この人は小品にも割と出演するんだよね。

ヒロインクリスタナ・ローケン
ターミネーター3」の女性型ターミ
ネーター「T-X」役で有名。
その作品では、すごくスレンダーな印象だった
んだけど、着やせだったのかな?
2年後のこの作品では、がっしりした体型。
太った???
まぁ、顔立ちは美人系のままですが。

女優では、もう一人の方が、よく見かける。
バイオハザードでは、クライマックスまで生き残って
がんばってた、ミシェル・ロドリゲス
割と個性的な顔立ちのひとですね。

俳優の顔ぶれも良く、演出も可もなく不可もなし。
が、映像、SFXなどはB級的。
気楽に観ながせる作りで、ぐぅちゅえんとしては合格点かな。
ヒロインのコスチュームも好みの方だし。

BloodRayne
2005年製作、本編約95分

台湾タイトル 吸血莱恩
監督:ウーヴェ・ボル 烏維・波爾
出演:
クリスタナ・ローケン 克麗絲汀娜・羅肯
ミシェル・ロドリゲス 蜜雪兒・羅莉葛茲
ベン・キングスレー 班・金斯利
マイケル・マドセン 麥可・麥徳森

ブラッドレイン - goo 映画

Amazonで「ブラッドレイン」関連を購入。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

片桐はいり -かもめ食堂- [映画]

WOWOWの初放映の日に録画をしなかった。
すると、嫁さんが次の放映では絶対に撮れと
迫られ、怖い事怖い事!
で、3度目の放映でやっと録画。

最初に、「ガッチャマン」の歌が絡んだ所で
ぐぅちゅえんは、捕まれてしまった。
それから、個性派片桐はいりの登場。
ほんと、インパクトのある顔。失礼!
出演者に名前が出てた所から気になっていた。
どんな役?

そして、話の途中で、怪しい人、変な人が出てくると
嫁さんと、悪い人が出ない映画だといいねといいながら観ている。
嫌みな人が出てくるだけで、台無しになってしまいそうな
雰囲気の映画。
真剣に、ハートウォーミングな作品。

途中、片桐はいりが、フィンランドの人に抱いていたイメージ
語るシーンがあるのだけど、ぐぅちゅえんも同じように
台湾の人々へ抱いているイメージとのギャップに
逡巡していた時もあった。
今もかもしれないけど。
でもね、映画の中で彼女が思ったように、自分からみて外国人でも
やっぱり、人間は人間だしね。

映画は、なんとなく終わりを迎えてしまったのだけど
この3人の女性は、何故、フィンランドの地にきたのか?
ほんとのところは、わからずじまい。
でも、気にならないけどね。

優しく終了しました。

ROUKALA LOKKI
2006年製作、本編約102分

「かもめ食堂」オフィシャル・サイト

かもめ食堂 - goo 映画

Amazonで「かもめ食堂」を購入。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

アレクサンドラ・ポール -クリスティーン- [映画]

冒頭、プロローグ的に描かれる
クリスティーンの誕生場面。
ふむふむ、これで悪魔の車が誕生したんだな。
でも、何故かは不明。
出だしは、ちゃっちいな。

でも、この後。
主人公と出会ってからが上手い。
主人公と車、引き合いながら、
凄味を増していく描写。堪らない。
単独行動を起こしていくクリスティーン
二人(と言っていいのか)が、狂気を見せていく。

ジャンルで、これをホラーとするなら正統派と言うんだろうか。
もう、スプラッター色を入れたようなホラーは
辞めて欲しいね。やるならスプラッター一本槍で
やってね。観ないから。

これまた、スティーヴン・キングの古い物だったけど、
古い作品の方が、しっかりとしていると改めて思わせられた作品だ。

Christine
1983年製作、本編約110分

台湾タイトル 克麗絲汀
監督:ジョン・カーペンター 約翰・(上下を組み合わせた字)本特
原作:スティーヴン・キング 史蒂芬・金
出演:
キース・ゴードン 凱斯・高登
ジョン・ストックウェル 約翰・史達克威
アレクサンドラ・ポール 亞山歴卓・保羅

クリスティーン(1984) - goo 映画

Amazonで「クリスティーン」関連を購入。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

フランカ・ポテンテ -0:34 レイジ34フン- [映画]

終電後の地下鉄構内に取り残される。
そこには、正体不明の怪物が、、、
っていう設定に惹かれワクワクして
鑑賞した。好きだねー、ぐぅちゅえん。

ヒロイン、安易に閉じこめられちゃった。
ドジなのは一人かと思っていたので
もう一人、登場した時には驚き!
女に惚れちゃうと、男ってアホやね。
まっ、これがなかなかイイ奴で、哀れでしたが。。。

そうこうして、正体不明の怪物に追われている間は
テンポ良く引っ張られて良かったんだけど。
追いつめられ、あげくに捕らえられてからは
まったく良くない。
B級以下の作品になっちゃった。
出だしが良かっただけに、なんとも辛い出来の後半。

怪物の正体も、ちらっと想像させる映像が現れるだけ。
逆に欲求不満になってしまう。
全く解らず、なんだったんだ、あの化け物はの方が
消化不良をおこさずに済んだかもしれないのにー。

どうしても、比べたくなってしまうのだけど
「ミミック」の方が出来がいいなー。

ヒロインのフランカ・ポテンテ
あまり聞かないなと思ったんだけど、
マット・デイモン恋人役で「ジェイソン・ボーン」シリーズに出てるのね。
今月後半に公開予定のドイツ映画「素粒子」にも出てます。

しかし、地下鉄で思い出すのは、終点で降車するのを忘れて
天六の先にある車庫に入っちゃった時だね。
小説を読むのに夢中になっていて、気が付くと
他の乗客はいないし、何もない所で電車はとまってるし。
一瞬、思考が止まったね。終電じゃなくて良かった。
ほんと、一体、何の本をそんな真剣に読んでたんだろうね。
思いだせんわ。

Creep
2004年製作、本編約85分

台湾タイトル 噬血地鐵站
監督:クリストファー・スミス 克里斯多佛・史密斯
出演:
フランカ・ポテンテ 法蘭(上下を組み合わせた字)・波坦

Amazonで「0:34 レイジ 34 フン」を購入。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

松本まりか -ノロイ- [映画]

なーんか、作品紹介の中でアンガールズ
出演している場面が掲載されていたので
別に観なくてもいいかって思っていた。
でも、いろいろな紹介記事が目に
入るにつけ、ちょっと違った味付けで
面白いのかもと思い直し
結局観てしまった。

「呪怨 」「リング 」みたいな、
ホラーって感じではなく、TV番組で
見かけるようなヤラセのドキュメンタリーっぽく
仕上げられている。

まぁ、確かに違った味付け。
でも、前述のヤラセドキュメンタリーの域を出ずに
終わってしまったようだ。
見終わった後の感覚は、何も観たい番組がなく
ただ、TVをつけていただけ、いつもと変わらない
日常が終わったような、、、

日常の中の、非日常的な部分を描き、
緊迫感を出そうとした努力の跡は
うかがえるかな。

2005年製作、本編約115分

監督:白石晃士
出演
松本まりか、 アンガールズ 、 荒俣宏、 飯島愛、高樹マリア、 ダンカン

「松本まりか」プロフィール

「ノロイ」オフィシャル・サイト

ノロイ(2005) - goo 映画

Amazonで「ノロイ」を購入。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。