So-net無料ブログ作成

高千穂 遙 -ダイロンの聖少女 クラッシャージョウ(10)- [本]

最近、本を読むペースがあがってきた。
続けて読んだり、まったく読まなくなったりの
時期を繰り返すのがパターンのようだ。
HP、ブログの更新も似たような傾向が、、、
ぐぅちゅえんの趣味全般に共通している。
どうも、物事に対して躁鬱の気があるみたい。

この、高千穂 遙のデビュー作「クラッシャージョウ」
1977年から書き続けている息の長いシリーズ。
でも、30年近くにもなるのに、やっと10作目。
まぁ、この人は、他の作品も含めて、
のんびりしたペースの作家さんですね。
本を書いて喰ってるだけでもなく、他にも、
いろいろ忙しそうなんで仕方ないか。

ストーリーは、進化無くワンパターン。
出だしの構成、仲間同士の掛け合い、展開のテンポ。
目新しいものもない。馴染んでしまってワクワク感もない。
だけど、新作が出ると買ってきちゃうんだなー。
とうとう、惰性の域か。。。

今回、このシリーズの、もう一つの楽しみ、
安彦良和氏の挿絵が少なかったのが寂しかった。
同じ思いの人も多いだろうに。

次作は、いつかなー

Amazonで「ダイロンの聖少女」を購入。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

菊地秀行 -魔界医師メフィスト 海妖美姫- [本]

本のレビューは初めてだね。
本当に長い間読んでなかった。
この本は、台湾在住時に日本からの
出張者が読み終わった本を
置いていってくれたもの。
いつもいつも有り難うございました。

菊地秀行の本は、いっとき、よく読んで
いた。今でもかなりの数が箱に詰めて
置いてある。
と言うわけで、魔界医師メフィストとは久々の再会。
この主人公は、菊地秀行が創り出した世界、
魔界都市新宿を舞台としている。
この、魔界都市新宿を舞台にした別の主人公を
扱ったシリーズも多く書いている。時々、両主人公が
遭遇する話もあるのだが、今回はメフィストのみ。

菊地秀行の作品は非常に多い。
多くのヒーローがいて、それぞれ、シリーズを継続
している。その中から、スピンオフして生まれる
主人公も多いようだ。
この人の作品、すべてを読むことは、ぐぅちゅえんの
ペースでは先ず無理だろうなー。

で、このタイトルについては、一言だけになってしまうけど、
筆者自身が、後書きで書いているが、非常に書き上げるのに
苦しんだとある。
そのせいかどうか、読むのもテンポ良く読めなかったように
感じていた。その上に、結末がなんとも苦しい。
結末に向けての盛り上がりがなく、

えっ!終わっちゃたの??

って、感じでしたね。
また、この次に期待かな。

Amazonで「魔界医師メフィスト 海妖美姫」を購入。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本が売れた [本]

Amazonのマーケットプレイス(フリーマーケットみたいなもんだな)で
出品していた古本が売れた。(^_^)v

台湾にいる間に買った本で、
アメリカで赤ちゃんをうむとき
という本。

なんで、台湾で、こんな本を買ったかというと、、、
アメリカで子供を産み落とせば、
日本、台湾、アメリカと好きなところで暮らせるなー
と、アホなことを夢見ていたからなのさ!

結局、嫁さんが嫌がるので、真剣に考えることもなく終わり。

でも、Amazon、凄いなー!
出品して、二晩で売れちゃった。
不用品が処分できると、
ちょっと、気分がいい。

また、出品しよっと!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。